美容の豆知識についてのブログです

角栓は洗顔だけでとるのは大変?

投稿日時:2017-06-21 16:36:25

フェイスケアをしている時、多くの方が悩まされることになるのが小鼻の角栓です。角栓は毛穴に皮脂や汚れが詰まっているというイメージですよね。実際に、毛穴のケアができることをうたっているクレンジングや洗顔料の数々は、毛穴の奥から皮脂を溶かし出すようなイメージのCMがほとんどです。だけど実は、角栓の成分はタンパク質が主体で、皮脂はわずか30%ほど。なかなか治らない角栓は、老朽化してはがれた皮膚の角質が毛穴にたまっているものです。

更にその状態で産毛が生えると、産毛は出口がなくなっているわけですので、角栓と一緒に毛穴に詰まってしまいます。これが黒ずみ毛穴の原因に一役買ってしまっているのだとか。毛穴の黒ずみ=酸化というイメージがありますが、産毛が原因なのだとしたら、いくら丁寧に洗顔をしても、角栓を除去しない限り綺麗にはなりませんね。

角栓の成分が皮脂メインではないとすると、温めたりオイルで皮脂を溶かす方法はあまり効果的とはいえないことになります。タンパク質が主成分である角栓への対処は、タンパク質を分解する効果のある酵素洗顔がおすすめです。ただ、酵素洗顔によるピーリングは週1回程度にとどめるのが無難です。普段使いには汚れの吸着力の高いタイプの洗顔料を使用しましょう。

ちなみに、角栓ケアでは嫌われることの多い毛穴パックは肌に負担を与えない範囲でなら、つまりにつまった角栓除去に効果的です。1か月に1回程度、無理なく使うのがポイントです。ピンセットなどによる角栓除去も、無理矢理に引っこ抜くのではなく、あくまで飛び出した角栓を優しくつまんで取る程度の仕様なら問題はないようです。

おすすめ

白湯が美容にいいらしい

投稿日時:2015-09-15 11:42:41

白湯って知ってる? 有り体に言えば、お水をただ温めただけの“お湯”の事なんだけど、これを毎朝起きてから飲むだけで、美容と健康にすっごくいいんだって。

まず、お通じがよくなるみたいだから、お通じが悪くて悩んでいるって人にはいいかも。そうじゃない人も、内蔵の働きが良くなってデトックス効果が期待できるから、美容と健康目的で試してみてもいいかもね。

あと、これは本当かどうかわからないんだけど、白湯を飲んでダイエットしたって人もいるみたい。確かに、お通じがよくなるから、それだけで体重落ちたり、ウエスト細くなったりするかも。

白湯のつくり方は簡単で、電子レンジでお水をチンするだけ。ただし、加熱用のコップじゃないと割れちゃうから注意。まあ、誰でもできる健康美容法だから、興味があったらやってみるといいかもね。

おすすめ

スマホは美容の大敵だった!?

投稿日時:2015-05-18 09:27:08

現代においてスマートフォンといえば、生活に欠かせない必須アイテムになっていますよね。

LINEやFacebookで友達とやりとりしたり、ソーシャルゲームをプレイしたり、あるいはインターネットを使って調べ物をしたりと、スマートフォンが一つあれば沢山のことをこなすことができます。気がつけば、一日中触っているなんてこともザラにありますよね。

ですが便利だからといって、スマホを使いすぎるのは危険なんです。特に女性は気をつけてください。スマートフォンの使いすぎは“美容に悪影響を与える”ことがあるんです。

スマートフォンが人体に与える悪影響は、PCが人体に与える悪影響に似ています。一つに、筋肉の硬直と骨格の歪みがあります。スマートフォンを利用する際には、視点をぶらさないために一定の姿勢を保ちますが、これが顔や体の筋肉の硬直を生み出し、シワやたるみの原因となるのです。

また、視神経にストレスを与えるので、ホルモンバランスの崩れを引き起こすことがあります。ホルモンバランスが崩れると、ターンオーバーの周期が遅れたり、睡眠不足に陥ったりしてしまうことがあるので注意が必要です。

もし、美容に関する悩みをなにか抱えているのなら、その原因はスマホの使いすぎにあるかもしれませんよ。スマホに関する生活習慣を一つ変えるだけで、その悩みは大きく改善するかもしれません。

あなたも、もしスマホを使いすぎているなと自覚しているようでしたら、まずは、その生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

「しわ・たるみ」と生活習慣の関係

投稿日時:2014-09-03 08:34:54

いつまでも綺麗で若々しくありたいと願うのは、誰だって同じだと思います。でも、実際には年を重ねると、「しわ」や「たるみ」などの肌トラブルを避けることができません。

しかし、その「しわ・たるみ」は加齢だけが原因ではないかもしれないのです。実は、日々の生活の些細な無用心が、そのような肌トラブルを引き起こすこともあるのです。

肌のハリというのは、表皮と筋肉を支える”繊維”と、その間を満たす半液体状の”基質”によって保たれているのですが、不摂生な生活習慣を送っていると、これらの成分が不足してしまいます。その要因は、大きく二つに分かれます。

一つは内的要因と呼ばれるもので、身体の機能がしっかりと働かないことを要因としています。例えば、睡眠を十分に摂らないような生活をしていると、体内でホルモンバランスが崩れてしまうので、コラーゲン(繊維)がうまく生成されなくなったりします。

もう一つは外的要因と呼ばれるもので、こちらは身体への外部的な刺激を要因とします。例えば、紫外線が肌にあたると、肌の奥の繊維は変質してしまいます。

これらの要因は、生活習慣を少し気をつけるだけで予防できるものばかりです。一つ一つの要因は小さな影響しか与えないかもしれませんが、積み重なれば大きな影響を与えますので、気をつけるようにしましょう。

よく眠る人は肌がキレイ?

投稿日時:2014-08-25 08:24:18

しっかりと睡眠を取ることが美容には大切だって、よく言われますよね。そのことは誰もが納得していることだと思います。しかし、具体的にどのような原理で美容に良いのか、知っている方は少ないんじゃないでしょうか?

睡眠中は体内で様々な物質が分泌されており、その人の健康状態を整えるために働いています。その中でも、美容にとても重要な働きをしているのが「成長ホルモン」になります。

成長ホルモンは、一般的に”子供が大人に成長するために必要なホルモン”だと思われがちですが、実は「細胞を修復して、新しい細胞を生み出す働き」をしているため、生きている限りは何歳になっても必要になります。

つまり、このホルモンをよく働かせることによって、美容を促進させることが出来るのです。成長ホルモンはノンレム睡眠(深い睡眠)の間しか分泌されないので、よく働かせるためには”質の良い睡眠”を摂ることが大切になります。

ですから、美肌だけではなく、体全体を美しく健康的に保ちたいのであれば、自身の寝付きについて見直してみると良いかもしれません。

冷え性を改善することでキレイになれる?

投稿日時:2014-08-12 12:02:12

”冷えは万病の元”という言葉は昔からありますが、現代では「冷え性」は万病の元と言い換えられるかもしれません。日本にも、男女問わず冷え性に悩む人は多くいますが、特に女性には、美容に大きな影響を与えることから注意して欲しいと思います。

そもそも、冷え性というのがどのような症状なのか、みなさんはご存知でしょうか?大半の人はこの質問に「体が冷える病気」と答えるかもしれませんが、それは少し違います。厳密には、血の巡りが悪くなり、体全体に十分に血が行き届いていない状態のことを”冷え性”というのです。

血の巡りが悪くなると、栄養が細胞に行き渡りづらくなりますから、皮膚が再生しづらくなります。その為、ニキビ、シミ、シワ、くすみなどの諸症状を引き起こしてしまいます。

また、体温が下がると、基礎代謝が低下するのでやせにくくなります。つまり、冷え性でいるということは、綺麗になりづらい状態なのです。

そこで冷え性を改善するために、2つのことが効果的になります。一つは血流をよくしたり、体を温めたりする効果のある食事をとること、もう一つは運動をすることです。とにかく、体の血流を良くして冷え性を改善することによって、キレイになれるよう体のベースを作ることが大事です。

便秘と美容の意外な関係

投稿日時:2014-07-03 12:31:36

女性特有の悩みに「便秘」がありますが、多くの女性は健康状態に少し触るくらいで生活に支障がないからといって、便秘を甘く見ているようです。しかし、実は便秘は美容に大きな影響を与えるものなのです。便秘といえば、大腸の中の老廃物が固まって詰まってしまう症状ですが、この老廃物から排出される毒素が腸壁から吸収されて体を巡ることで、身体のあちこちで悪影響を引き起こします。

例えば、お肌への影響としてはニキビ・むくみ・かさつきなどの諸症状を引き起こします。また、おなかに違和感があることで身体全体が凝り固まり、知らず知らずのうちにストレスを溜めこんで、これらの症状をさらに悪化させてしまいます。

このように、便秘は美容にとって大敵とも呼べる症状なのです。

では、なぜ便秘は女性に多く引き起こされるのでしょうか?実は、それは黄体ホルモンという女性ホルモンが原因であることが多いです。この黄体ホルモンには身体への水分吸収を促進させる効果があるのですが、これが生理前などで過剰に分泌されてしまうと、本来便を軟くするために必要な水分さえも吸収してしまい、便秘を引き起こしてしまうのです。

ですから、便秘に悩みがちな女性は、女性ホルモンを出来るだけ安定させることで便秘を予防することが出来ます。睡眠をしっかりと取ったり、運動をしてストレスを発散させたり、あとは栄養バランスの取れた食事を取るなどして、規則正しい生活習慣を心がけることが大事です。

顔のテカリの意外な理由

投稿日時:2014-06-13 12:20:42

女性の中には、ある時期になると「肌がテカって仕方ない」と悩む人も多いと思います。脂分の摂り過ぎかな?と考える女性が多いようですが、それが原因ではないことも多いようです。

テカリ肌でお悩みのあなた。秋や冬などの乾燥した季節に限って、お肌がテカってしまうという経験はありませんか?実は、お肌がテカる原因って「肌の乾燥」が関係している場合があるのです。

肌が「乾燥」しているのにテカっているというのは、矛盾しているようにも見えますが、実は肌の正常な防護反応なのです。肌から水分が抜けて乾燥しすぎているから、これ以上水分が抜けないように皮脂を分泌する。肌がテカってしまうメカニズムの一つが、このような乾燥による皮脂の分泌なのです。

ですから、肌がテカっているからといって、何度も顔を洗ったりして皮脂を取り除くのは危険です。皮脂は肌を守ってくれているものですから適度に残しつつ、問題の大本である「乾燥」を解決しなければなりません。

そのためには肌への負担が少ないような石鹸を使って洗顔を行い、保湿化粧品でしっかりとケアすることが必要です。肌のテカリは「肌の保湿」で抑えられるということを覚えておきましょう。

髪の毛の静電気

投稿日時:2014-03-06 19:42:57

季節によって、髪の毛の静電気が起きてしまう事って多いと思います。

静電気が起きるのは、乾燥によって摩擦が起こりやすいことが原因になります。

なら、「乾燥」・「摩擦」をどうにかすればいいと思うと思います。

そもそも、髪の毛が乾燥してしまうのは、髪の毛が傷んでいるから「乾燥」してしまうのです。

乾燥を防止するには、まずはしっかりと髪の毛を傷みにくいようにいたわってあげないといけません。今までのやり方では、傷んでしまうのであれば「ドライヤーのかけ方」・「タオルドライのやり方」・「保湿をしっかりできているかどうか」のこの三点をしっかりしていくことが、髪に潤いを取り戻すきっかけにもなりますよ。

ドライヤー・ドライタオルは、気をつけていれば防げることでしょうが、意識しないといけないのは、「保湿」の部分です。

保湿するには、髪の毛の「キューティクル」をしっかりと守ることをしていくことです。静電気はこのキューティクルにダメージを与えてしまっているのです。

意外と知らない正しいクレンジングのやり方

投稿日時:2014-03-04 14:51:05

日常的にメイクをする女性の多くが、家に帰ってくるとメイクをオフすることでしょう。その時に欠かせないのがクレンジングオイルの存在です。

クレンジングオイルで化粧を落とした後にいつも通りに洗顔をしてお肌を楽にしてあげるのです。さて、美容コラムや広告によってクレンジングは欠かせないものという認識が定着しているようですが、多くの人が正しいクレンジングのやり方と使い方を知らないのが実情です。

そのため、シワが出来てしまったり、肌が乾燥してしまったりと様々な美容トラブルが続発しているようです。このようなトラブルを防ぐためには、美容ケアに対する正しい知識を身につけることが大切です。

メイクをオフする際に、ゴシゴシと擦らないようにしましょう。ゴシゴシとこすることによってシワができやすくなり、また肌の乾燥の原因となります。

お肌を保護するタイプのクレンジングを選ぶことも大切ですが、オリーブオイルでも代用できるとされています。

癒やしアロマの恩恵

投稿日時:2014-02-25 12:50:05

最近仕事で忙し過ぎて本当に疲れが溜まっていて、何か普段家でできるリラックスはないかといろいろと探していました。そして最終的にアロマに行き着いたのです。

家で簡単に出来ますし、お金もそんなにかかりません。専門のお店に行き、店員の方にいろいろとアドバイスを頂き、自分に合ったアロマを選びます。

柑橘系の物やバラの香り、様々な香りを楽しめます。そして家で早速芳香浴をしました。

本当にリラックスができて心が穏やかになります。そしてアロマは美容にも良いんですね。

アロマオイルを使って顔をマッサージすることで、美白効果や保湿効果を期待できます。そして入浴の際にオイルを数滴湯船に垂らして入浴すると、また最高に気持ち良く、そして肌にも浸透します。

また自分で化粧水も簡単に作ることができます。化粧水にもとても美容効果があります。

アロマは美容効果もあり、香りでリラックスもでき、疲れも取ることができて本当に魅力的なものです。

タバコが美容に良くない理由

投稿日時:2014-02-18 17:00

女性の社会進出が加速したことで、男女機会均等とともに男性のようにはたらく女性が増えてきました。その結果、たばこを片手に会議の資料を読み込むかっこいい女性像が出来上がったのです。

世界規模で煙草の健康被害に対する懸念を呼びかける運動が進められていますが、タバコは美容にも悪影響を与えているのです。タバコの美容の関係は、簡単にいえばタバコに含まれる有害物質がお肌へ悪影響を及ぼしています。

煙草を吸う事によって血液中の二酸化炭素の量が増えます。その結果、たばこに含まれる有害物質がお肌のターンオーバーを阻害しているのです。

20代前半までの喫煙習慣はそれほど煙草による悪影響をそれほど実感することはありませんが、20代後半になるとその影響がお肌に現れるようになります。美容に関心の高い人が喫煙を習慣としない理由は、このようなことからです。

20代後半になると喫煙習慣によって肌のくすみが目立つようになってしまいます。