美容の豆知識についてのブログです

角栓は洗顔だけでとるのは大変?

【 date:2017-06-21 16:36:25

フェイスケアをしている時、多くの方が悩まされることになるのが小鼻の角栓です。角栓は毛穴に皮脂や汚れが詰まっているというイメージですよね。実際に、毛穴のケアができることをうたっているクレンジングや洗顔料の数々は、毛穴の奥から皮脂を溶かし出すようなイメージのCMがほとんどです。だけど実は、角栓の成分はタンパク質が主体で、皮脂はわずか30%ほど。なかなか治らない角栓は、老朽化してはがれた皮膚の角質が毛穴にたまっているものです。

更にその状態で産毛が生えると、産毛は出口がなくなっているわけですので、角栓と一緒に毛穴に詰まってしまいます。これが黒ずみ毛穴の原因に一役買ってしまっているのだとか。毛穴の黒ずみ=酸化というイメージがありますが、産毛が原因なのだとしたら、いくら丁寧に洗顔をしても、角栓を除去しない限り綺麗にはなりませんね。

角栓の成分が皮脂メインではないとすると、温めたりオイルで皮脂を溶かす方法はあまり効果的とはいえないことになります。タンパク質が主成分である角栓への対処は、タンパク質を分解する効果のある酵素洗顔がおすすめです。ただ、酵素洗顔によるピーリングは週1回程度にとどめるのが無難です。普段使いには汚れの吸着力の高いタイプの洗顔料を使用しましょう。

ちなみに、角栓ケアでは嫌われることの多い毛穴パックは肌に負担を与えない範囲でなら、つまりにつまった角栓除去に効果的です。1か月に1回程度、無理なく使うのがポイントです。ピンセットなどによる角栓除去も、無理矢理に引っこ抜くのではなく、あくまで飛び出した角栓を優しくつまんで取る程度の仕様なら問題はないようです。

Administrator

  • 名前:げった
  • 性別:女
  • 年齢:28歳
  • 出身:神奈川県
  • 趣味:美容研究
BACK TO TOP