美容の豆知識についてのブログです

タバコが美容に良くない理由

投稿日時:2014-02-18 17:00

女性の社会進出が加速したことで、男女機会均等とともに男性のようにはたらく女性が増えてきました。その結果、たばこを片手に会議の資料を読み込むかっこいい女性像が出来上がったのです。

世界規模で煙草の健康被害に対する懸念を呼びかける運動が進められていますが、タバコは美容にも悪影響を与えているのです。タバコの美容の関係は、簡単にいえばタバコに含まれる有害物質がお肌へ悪影響を及ぼしています。

煙草を吸う事によって血液中の二酸化炭素の量が増えます。その結果、たばこに含まれる有害物質がお肌のターンオーバーを阻害しているのです。

20代前半までの喫煙習慣はそれほど煙草による悪影響をそれほど実感することはありませんが、20代後半になるとその影響がお肌に現れるようになります。美容に関心の高い人が喫煙を習慣としない理由は、このようなことからです。

20代後半になると喫煙習慣によって肌のくすみが目立つようになってしまいます。

おすすめ